歸らずの森とは
  

歸らずの森とは、プレイステーション2のホラーアドベンチャーゲームです。
かえらずのもりと読みます。
字が難しいのでTOPページに帰らずの森とも表記しました。

ストーリーは行方不明になったクラスメイトのユカリちゃんを助けるために、
主人公のユキ、タツヤ、ヒトミの3人が森の奥にある謎の館に入り、そこで恐ろしい出来事に遭遇しながら謎を解いていくといったものです。

小説のようにテキストを読み進め、途中に出てくる選択肢を選んで運命を決定するといった形式のゲームです。

舞台となる館には死体や幽霊、死につながるワナなどゾッとするようなものがたくさんあり、油断できません。

このゲームには体力があり、怖い思いをすると主人公たちの体力は減っていき、疲れてくるとおかしな現象にとりつかれたり、最悪の場合は死に至ります。

さらにこのゲームの特徴的なところは、館の中で行動するたびにどんどんゲームの世界での時間(実際の時間ではありません)が経過していくというシステムです。時間制限(というより行動回数の制限)があるわけです。

この時間経過によって仲間の運命が変わったり、最悪の場合、自分が死に至ることもあります。ですからすべての選択肢をしらみつぶしに選んでいくというわけにもいきません。いかに必要となる行動のポイントを押さえ、無駄な行動をせずに物語を進めるかが重要になってきます。

アイテムには様々な使用法があり、一つのアイテムを武器にしたり重りにしたりと考えながら使って進みます。使い方次第で時間を短縮したり、ピンチを免れることがあります。

ホラーゲームでの閉じ込められ方のパターン

  

歸らずの森 攻略(帰らずの森 攻略) 戻る