胃カメラ体験記
目次へ

  

胃カメラでオエオエ〜

  

先生が「じゃあいきますよー」と言い、口をあけると、ひとさし指くらいの太さの胃カメラが口に入ってきました。

思ったより太っ!と思いましたが、これでもカメラの中では細いほうと後で聞きました。なんか喉に棒をつっこまれているような気分でした。

画面を見ると自分の喉の奥が映っています。いよいよカメラが胃に向かって進みだしたとき、苦しい喉の部分にカメラが当たって「オエェェ!」となってしまいました。思わず派手にオエオエ言ってしまいました。しかも連続で。さすがにこのときは少しばかり苦しかったのですが、我慢です。

その部分を乗り越えると楽になるそうですが、私の場合胃カメラが動いているときは我慢できずにオエッてました。10回はオェオェ叫んだかも・・・。こういうのダメなのかもしれません。

あんまりオェオェして胃を動かすとカメラが当たって胃が傷つくみたい。よけいに傷つけてどないすんねんってな感じです。胃カメラを静止させて中を調べているときは平気なんですがね。

次のページへ

お金がない時

車の免許 のんびり日記

  

胃カメラ体験記