胃カメラ体験記
目次へ

  

自分の胃の中を見る

  

自分自身の胃の中は結構きれいでした。先生が調べながらピーッピーッて何枚も写真を撮っていました。ずいぶんあちこち調べるんですね。そりゃそうか。

特別悪いものはみつからなかったんですが、プクッと膨らんだ小さいものがありました。ポリープ?すると、先生が胃カメラの中に先がフック状になった細い器具を通し、ポリープを削りました。あとで組織をかを細かく調べるらしい。

それを削りとったとき、見ている画面では血がドバッど出たのでビックリしましたが、テレビ画面は拡大して見ているからであり、実際の血は少しにじむ程度らしいです。

潰瘍ができやすい部分はここですよとか説明もしてくれました。そこには何も潰瘍とかがなくてよかったです。そして、他の場所にちょっとだけ荒れてる部分がみつかってそれは後でもらう薬で治すことに。

次のページへ

  

胃カメラ体験記