懐かしい駄菓子の思い出

串に並んだカステラ

  

近所の駄菓子屋でよく食べました。

丸いカステラが長い串にささっています。
甘い砂糖の粉がたくさんついていて、パクッと食べると口のまわりは砂糖でいっぱい。

まず1回10円でくじ引きを引きます。
ハズレの場合は小さいカステラが4つついている串を、当たりの場合は大きいカステラが3つついている串がもらえます。

その当たりのカステラがまた大きいんですよ。
駄菓子がたくさん入った袋からはみでてしまうほど。
当たったときはその大きさに心が弾みました。

数ある思い出の駄菓子の中でもこのカステラのお菓子が私には最も懐かしさを感じさせてくれます。

  

懐かしい駄菓子の思い出
TOPページへ