懐かしい駄菓子の思い出

カレーせんべい

  

大きな丸いせんべいで、カレーの粉がたっぷりついてます。

スーパーなどでも20枚くらい入ったものが売っているのを見かけますが、私が子供の頃に通った駄菓子屋さんでは一枚一枚バラで売っており、くじ引きを引いて当たればたくさんもらえました。

一回10円で、好きなくじをピッと引っ張るのです。1等から6等まであったと思います。

6等はカレーせん一枚。上の等になるほどもらえる枚数が増えていきます。1等は6枚ですね。

しかし他のくじに比べて当たりにくかったです。
くじ引きの紙が薄いもんだから、間違えて2枚引いてしまったこともよくあります。どっちも6等だったり。

  

懐かしい駄菓子の思い出
TOPページへ