懐かしい駄菓子の思い出

青りんごのラムネ

  

私の通った駄菓子屋さんによくありました。
ラムネなのかどうかよくわかりませんが、入れ物に青りんご味の小さい粒のお菓子がたくさん入ってました。

とても小さいので袋を逆さまにして口の中に流し込んだりして食べました。

このお菓子を買うときは、まず10円でくじ引きを引き、数字が書いてあるのでその番号によってもらえる量が違いました。

1番を引き当てるとラムネがたくさん詰まっているのがもらえました。ウイスキーのビンをデザインした入れ物で。

10番ぐらいまでは当たりに分類され、何かのビンをデザインした小さな入れ物に入ったラムネがもらえたのです。他はハズレで普通の袋。

駄菓子屋に行ったとき1回は必ずこのくじを引きましたね。
なんとなく。

  

懐かしい駄菓子の思い出
TOPページへ